Carl Craig : At Les (Christian Smith’s Tronic Treatment Mix)

 最近、Christian Smithが気になる方なわけですが、Carl CraigのAt Lesのリミックスを聞いてみたら良かったです。At Lesって名曲とされているわけなんですが、僕はどうにも苦手だったので、リミックスになって良さがわかった感じです。
 Eye-qとかPlatipusあたりを彷彿させる泣きのストリングスが素晴らしいです。ジャーマントランス好きとしてはこういう傾向のがどんどん出てくるようになったら嬉しいです。
 またしてもBeatportでwav購入なわけですが、発見→視聴→即購入なので色々とヤバイです…
(2010、Tronic)

Aril Brikha : DEEPARTURE IN TIME – REVISITED

 内省的で美しいアルバムです。スウェーデン的にデトロイトを解釈&昇華したって感じなんでしょうか?Transmatから2000年に出たアルバムで、名盤との噂も高く、Groove La Chordが名曲なので、他の曲も期待できるなぁ〜って思っていたアルバムだったんですが、やっと聞けました!地味系ですが、聞けば聞くほど良さがわかっていく予感がするので、聞き込んでいくのが楽しみです。