Octave One : The Collective

 僕はOctave Oneデビューは「Black Water」だったので、このアルバム(というかベスト盤?)もストリングス+情熱系ボーカル+トライバルパーカッションなのかなぁと、ドキドキしながら聞いたのですが、違いました、、、デトロイト風ミニマルっていうかミニマルになる前のミニマルって感じでした。目立つ曲はないのですが、昔確かにクラブで深夜に聞いた!って感じの曲が多くて懐かしかったです。過激なところとか派手なところはないのですが、聞いてていいなぁって感じの不思議な感じです。
 「I Believe (featuring Lina Newberry)」だけが異質な感じで「Black Water」の前哨戦って感じです。
(1998、430West)