Ingress : Level3

IMG_7831

田沢湖

田沢湖
(2015/11/16に当時を回想)
実はこの頃に悩んだのが、移動手段についてです。僕は本来あんまりマジメなほうじゃないっていうか、まぁ多少のズルとかチートとか裏技はありでしょって感じなんですが、ことIngressに関しては自分の行動が正しいのかって事に異常にこだわりました。最初は徒歩移動以外は邪道なんじゃないかなって思って、2kmくらい先にあるポータルにもハックのためにひたすら歩きました…が、どう考えても自転車はいいでしょってな感じで自転車が解禁になりました…が、ハックばかりではレベルが上がらないわけですよ…なんといってもポータルの少ない時代ですから…「どうすんだよ?、これ…」と思いつつIntel Mapの存在を知り、Mapを見て県が見えるくらいにズームアウトしたら、「あ、リンクがひける!」「コントロールフィールドだって作れる!!」って事に気づいて大興奮です。バイクIngressのスタートです。

ご自慢のバイクでポータル間を移動するわけですよ。もう気分はトムクルーズです。最高の気分です。バイクという新兵器で作戦のスケールが一気に拡大しました。007でいうとQにボンドカーを支給された感じです。そしてLevel2という低レベルでも、やっと作戦に参加しているという実感が出てきました。ポータルは何10kmも離れているわけですが、そこを移動してリンクを張ったり、コントロールフィールドをつくるんです。コントロールフィールドがでかいと、できた時のアニメーションもダイナミックにギュワーンって感じでかっこいいんです。この頃はポータルキーってよくわかっていなくて、「なんでリンクが引けないんだろう?」「あっ!ポータルキーがないのか!!」って、バイクで戻ったりしました。何をするにもスケールが大きかったです…なので、1回ハックすると5分間ハックできないっていう事も当然のこととして受け止めていました。バイクで長距離移動した後だと休憩にもなりますしイイ味わいなんです。「ポータルが熱くて冷却するまで危険だ!」みたいなメッセージも、「そりゃ、そうだよなー」「ポータルだからなぁ。」って素直に感心していました。ポータルが少なかっただけに、ポータルはSF映画のラストに出てくる凄い装置ってイメージでした。その辺にゴロゴロはしてないし、何をするにも大変だよ…みたいな。

この日はもう頭クルクルパーになっていて、ケツの痛みの限界までバイクでIngressをしました。コントロールフィールドのキワをひとつひとつハックして、ポータルキーを確保して、リンクを引き、コントロールフィールドをつくりました。ポータルキーを複数確保する方法はまだ知らなかったので、リンクを引くたびにポータルに戻っていたように思います。岩手の西側のポータルをハックしてから秋田の田沢湖に遠征しました。土地勘がないところでIngressをするとポータルまでの移動も一苦労です。地図の湖の地形と実際の地形を比べながら探していると、ほんと作戦気分なんです。もう、ポータルがみつかっただけで、うれしいっていう…この日は初めてリンクもできたし、コントロールフィールドもつくれたし、レベル3になったし、最高の一日でした!こういうことを言うと恥ずかしいんですが、「うぉーっ!俺は生きてるぜーっ!!」的な生の実感を得ることができた素晴らしい一日でした。Ingressは素晴らしいです。興奮して家族にドン引きされながら、最高の夕ご飯を食べました。