Madonna : Ray Of Light

Madonna : Ray Of Light

 ネットでマドンナのインタビューを漁っていたら、マドンナがジョン・C・リリーで有名な例のアレの影響下で神?の光をみた経験をもとに作られた曲で、マドンナ本人もイチオシって事だったので、それは凄いと思って聞いてみたら、アレ?こういう感じなの??っていうカラっとした明るい曲でした。Like A Prayer的な荘厳で厳粛な感じをイメージしてたので意外でしたが、あぁ、実はこういう事なのかーって思わなくもないです。なんか凄く軽快な曲で、マドンナ的になにか突き抜けたんだと思うんですけど、Sashaのリミックスが、さらに軽快で気に入りました。
 なんと1998年の曲で、ちょっと前かと思いきや大昔です…よくわからないんだけどフォークっていうかカントリー風味も入った感じで、リアルタイムで聞いた時は実は良さがわからなかったという…今になってみると、「あ!新しい音だったんだなぁ。」って、やっとわかる感じです。マドンナっていつもリアルタイムではよくわからなくて、ちょっと遅れて気に入る感じです。ウィリアム・オービットがプロデュースしていて、生音とシンセの絶妙な感じに貢献しているのかなぁって思います。
(1998、Maverick)