Dobble

Dobble

現在、息子(小6)がヤンチャしすぎて、ゲーム禁止なんです…元々はゲームをする時は僕と一緒にって感じにしてたんですが、自分の自由になる端末がほしいだろうなぁ…って思って、ニンテンドー3DSを買い与えたのが運のつき…さすが僕の息子だけあって、超人的にハマりました…ありとあらゆる時間にゲームをし、深夜も布団の中でこっそりプレイです…宿題なんてもちろんしません…没収です…が、しかしさすが僕の息子!今度はPS Vitaを隠し財産で秘密裏に調達…が、まだ子どもなので隠匿術がイマイチでママにみつかり没収…

 なんか、かわいそうだなぁ…昔は家族みんなでゲームをしたなぁ…と、思ってこのドブルをみつけました。説明を見てもよくわからなくて、ちょっと心配だったんですけれども、絵がかわいいし、コンパクトで置き場所もとらないし、何人でもできるみたいだし、プレイ時間も短いし、なんといっても、あのホビージャパンから出ているし、間違いはないでしょーって事で買いました。

 いざやってみると面白いんですよ!反射神経の塊のような息子が最初はチャンピオンだったんですが、どちらかというと、おっとりとした娘(中3)も何回かやったら急にパワーアップして勝ち始めて、その辺がゲームとして絶妙でした。山にあるカードと自分が持ってるカードの同じマークをみつければ、カードをもらえるんですけれど、これがなかなかみつからないんです。同じマークは必ず入っているんですけれど、なぜか、みつからないんですよ…調子良く進んでいても、急に誰もみつけられない膠着状態が発生したり、「花!」「花!!」「花!!!!」って感じで連チャンが起こったりして、なかなか奥深いんです。僕はマジメなので一個一個確認しないと気がすまないんですけど、全体をザッと把握するのがコツみたいです。

 あと、このドブルの凄いなぁって思ったところは、イカサマができないところなんです。トランプだと積み込んだり、配るときにゴニョゴニョしたり、カードをこっそりチェンジしたりとかして、負けて機嫌が悪くなった子を勝たせたり、まぁ、自分が勝ったりしてたんですけど、ドブルだと無理です…ババ抜きにいたってはズルをしすぎて、表情を読まれないように「お父さんは目隠しね」…とまでなっていたので、子どもたち的には僕にイカサマされないってことも、安心みたいです。まぁ、ウソの申告って手もありますけど、そこまでしても面白くないですからね。

 まぁ、ただ僕はコレ苦手なんですよ…オッサンゆえに反応速度が落ちているのか、元々苦手なのか謎ですが、ラッキーがないとなかなか勝てないです…とはいえ、ラッキーがあると勝てるんですよ。そんでもって勝つとラッキーではなく実力で勝った気分になっちゃいます。家族でゲームをすると極端に誰かが得意になって、負けてばっかりの人がいじけてやらなくなっちゃうというパターンが今まで多かったので、そのへん家族でやるゲームとしてバッチリだなぁって思いました…っていうか、子どもたちはいまさら僕とゲームなんかしてくれないかなぁ…っていう一抹の不安があったのですが、盛り上がったので楽しかったです。