iTunes 9.2.1 : 音楽ファイルの管理

 外付けハードディスクに音楽を入れて使用する際に必要な設定が…
環境>詳細>”iTunes Media”フォルダの場所
…です。ここで外部のハードディスクを指定するわけです。

 僕は以前はMeDiskという外付けハードディスクのMeSongsというフォルダに曲ファイルを入れていたんですが、Macを新しく内蔵SSDタイプのものにして、内蔵ディスクに音楽ファイルを置くようにしました。バックアップは定期的にフォルダをまるごと外付けハードディスクにコピーしています。
 [“iTunes Media”フォルダを整理]はチェックは入れっぱなしです。

 [ライブラリへの追加時にファイルを”iTunes Media”フォルダにコピーをする]はチェックをはずしています。CDからの取り込みがメインなので、自動的に”iTunes Media”フォルダに入りますから…最近Beatportを使うようになったんですが、ダウンロードしたファイルは”iTunes Media”フォルダに手動でコピーしてからダブルクリック→iTunesで再生しています。
 Apple的に…
1.実ファイルがどこにあってもiTunesのライブラリに追加でき再生できる。
2.ライブラリに追加する際、自動的に”iTunes Media”フォルダにコピーできるし、しなくても別にかまわない。
…っていう、曲ファイルをまとめてもいいし、色々なところにバラバラにあってもいいよ〜っていう柔軟な設計だと思うんですが、僕のようなオールドタイプっていうか神経質な人間には悩みが増えちゃったという…

 僕がiTunesを使い始めたのは2003年くらいからなんですが、最初は実ファイルを叩くんではなくて、iTunes上の曲を叩くと自動的にハードディスクのどこかにある曲を再生するっていうのが気持ち悪かったです…「曲はどこ?」みたいな…気軽に使う分には実ファイルの場所を気にする必要はない親切設計なのですが、バックアップをかけたりするには逆にわかりにくかったという…とはいえ上記の方法で曲ファイルは”iTunes Media”フォルダ以外には存在しない状態にしてスッキリと使っています。