失踪日記

 失踪、路上生活、アルコール中毒、強制入院…と結構凄い内容なんですが、独特のほのぼのとした絵で一気に読んでしまいます。「ダメ」な話って苦手なんですけれども、自分も弱っている時なんかに読むと諦観ともまた違う独特の感慨が得られます。