PAC & PAL

 パックマンの続編のパック&パルです。エサもパワーエサもワープトンネルもなくなって、ひと味もふた味も違うゲームになっています。

 新キャラクターのミルが登場!こいつがカワイイんですが曲者です…

 トランプをめくる→扉が開く→フルーツを食べる…っていう流れなんですが、せっかく扉を開けてもミルがフルーツをモンスターのアジトに持っていってしまいます…フルーツの場合だと食べるのを省略できるんで手伝ってくれてるとも言えるんですが、ギャラクシアンのボス等のスペシャルアイテムを持っていかれると「何やってんだよ〜」って感じです…とはいえダメだけれども気はいい後輩みたいな感じで妙に愛着がわいてきます。

 パワーエサはなくて、そのかわりにスペシャルアイテムがあります。ギャラクシアンのボスだとトラクタービームでの攻撃が可能になります。無条件にモンスターを食べられるのと違って、使いこなしが難しいです…

 遊んでみると、MIDWAYがパックマンを微妙に改造して続編を作っていったのとは対照的に、ナムコは真摯にゲームシステムから考えていたんだなぁ〜っていうのが感じ取れます。スケジュールやクオリティーの予想がつかない一番面倒な部分を頑張っていたんだなぁって思うと熱いです。「模倣やオマージュやインスパイアや多少のパクリでもしょうがないよね〜」…っていうんではなく「オリジナルを作るぜ!」っていうプライドがうかがえます。