PAC・MANIA (パックマニア)

 ナムコの1987年のアーケードゲームです。パックマンが1980年なので、よく続くな〜って感じではあります…現役の頃はやっていなかったです…僕の行ってたゲームセンターには置いてたのかなぁ…?
 …っていうか、スペースハリアーが1985年、アウトランが1986年、アフターバーナーが1987年と「セガ凄ぇぇぇ!!!!」な時期で、体感ゲームにはまりまくり、ナムコで育った僕も完全にセガにイカれていた時期でした…

 タイトルはアメリカかつフィルムな感じです。

 パックマンが、いい感じで3Dにおこされてます。立体だと、こうだったんだ〜と納得がいく感じです。モンスターがたこ焼きみたいでかわいいです。
 迷路全体が見渡せなくて「やりにくい〜」って感じなんですが、パックマンがジャンプできることによって新たなゲーム性をつくりあげています!

 お約束のコーヒーブレイクです。フィルムな感じです。

 迷路もレゴみたいです。

 パックマニアの翌年1988年にナムコは、映像作品「未来忍者 慶雲機忍外伝」を制作したわけですが、もしパックマンの映画をつくっていたら、パックマンのその後はどうなっていたのかなぁ…と妄想してしまいます…「80年代のミッキーマウス」とまで言われたパックマンですが、どうしても最近のマリオの人気ぶりを見ると、2つのキャラクターの運命のようなものを感じずにはいられません…