Virtual PC

Virtual PC
 appleが好きなんです。なんで、自然とwindowsっていうのは好きじゃないんです。たぶんあんまり理由はなくってハンバーグが好きとかアイスクリームが好きとか、そんな感じだと思います。
 が、しかし世間でコンピューターと言った場合、それは確実にwindowsなのでした。ショボーン。なんでwindowsのことも知っとかないと何かと困るわけですね。困るといいつつ、仕事なんかで一番使うMicrosoft OfficeはOSX版もあるし実はそんなに困ってないです。昔はファイルのやり取りとかも大変だったけど、最近はそうでもないような。。。
 とはいえ、こういうのって何となく面白いですよね。起動すると美しいOSXのデスクトップに憎いwindowsが!!っていうだけでもだいぶ楽しいです。素人的にはエミュレーターってスゲーって感じなんですが、若きビル・ゲイツが黎明期のパソコン、アルテア用にBASICを書いた時にすでに大型コンピューターにアルテアをエミュレートさせて作業をしたそうです。けっこうムチャする人ですね。

Renamer4Mac

Renamer4Mac
 コンピューターで映像をいじってる方なら、ファイル名によるトラブルを経験したことってあるでしょ?そんなにしょっちゅうではないんだけど、僕は年に1回くらいあるかなぁって感じです。インポートするソフトが日本語を受け付けなかったりとか、そんな感じです。
 僕も久々にやってしまいました。FinalCutProHDで撮影した素材を抜き出してShake用にエクスポートしたんですけど「シーケンス 1 001.tif」って感じで日本語が入っちゃいました。「あわわわわ!!」と思った時はすでに手遅れで何クリップもエクスポートした後なのでした。Shakeは日本語ファイルも読むかもなって思ったのですが、なんとなくスッキリしないのでリネームしたくなりました。
 OSXのターミナルでmvでリネームかければいいやって思ったんですが、ターミナルって日本語は表示されないんですね。。。そういえば、Renamerっていうソフトが大昔あったなぁって思っていたら、今もありました。OSX用になって、なおかつ使いやすくなってました。しょっちゅう使うソフトではないと思うんですけど、連番ファイルの名前の修正の時はこれがないとつらい。。。ロボットのようにひとつひとつ手動で修正するしかないですからね。
 http://www.power4mac.com/でダウンロードできます。英語サイトなのでゲゲって思いますが、ソフト自体は日本語化されてます。
 たぶん緊急事態の時に初めて使うソフトだと思うんですが、UNDOは当然?のことながらきかないので、ファイルのバックアップをとってから試してみてくださいね。慌ててる時はロクなことがないですからね。(ちなみにShakeは日本語のファイル名でも読み込みましたが文字化けしました。)