Ingress : Level1

Ingress : Level1

(2015/10/17に当時を回想)
 Ingressをはじめました。友人からのTwitterの情報でその存在を知りました。まさか、自分が退屈な日常を過ごしていた世界の裏側でこんな事が繰り広げられていたとは…まさに、あの映画のマトリックスの世界です…赤のカプセルと青のカプセルを選ぶシーンがありましたが、まさにあんな感じです。僕は真実を知ってしまったのです…
 バロウズやディックが表現する、現実が現実じゃない世界っていうか、現実の裏にもうひとつレイヤーが隠されているような…そんな、ただならぬヤバイ感覚がありました。
 「これはゲームじゃない…」…っていうかゲームとは全く思いませんでした…アプリもあくまでもゲームではなく「スキャナー」ですし…一発で、その恐ろしいまでの素晴らしいコンセプトにハマってしまいました…バーチャルリアリティというよりは拡張現実の範疇なんでしょうけど、それすらも超えているっていうか、陰謀論体感装置っていうか、大人の中二病増幅システムなんですよ…圧倒的なリアルなんです!
 当時はポータルも少なく、流動性もほとんどない状態だったので、キャプチャーはおろかリンクも不可能な状況でしたので、取り憑かれたようにポータルのハックをしました。こんなところがポータルだったのか!とその場所に畏敬の念を持ちました。なぜか徒歩移動です。それも早足です。交通手段を使うのは、なんとなく邪道というかポータルに対する冒涜のように感じていました…崇高な使命感が僕を突き動かすのでした…

iPhoneバカ

 この手の本を買うのって、なんかかっこ悪いなぁ…とか、思いつつも、マックが白かった頃のノリが意外と通用しない今日この頃…まぁ、何か買ってみますかって事で「バカ」ってついていて面白そうだったので、これにしてみたら意外とマジメな内容で普通に仕事に役にたちました。メデタシメデタシ。

iPhone : WinterBoard : iGameboy

 iPhoneのゲームボーイなテーマです。正直ムチャクチャ使いにくいし、ちょっと変なんだけど気分転換と往事に思いをはせる用には、なかなかです。

 …っていうか、ゲームボーイを久しぶりに出してみたら、あまりにもデカくてビックリ!そして液晶のレトロ具合に愕然としました…僕らは確実に未来にむかっているんだなぁ〜とか思ったりしました…