ロッテ : クイッククエンチ

 ノドの乾きがいやされる不思議なガムです。ほんと不思議なんですよ。当時は衝撃的な感覚でした。こりゃぁ凄いなぁ〜って思って、給水ポイントが少ない縦走の時に持っていって、脱水症状寸前の時にかんでみたんですが、そういう時はさすがにダメですね…乾きがいやされる感はあるんですが、水分は補給されないっていう、何か変なバツゲームみたいな感じでした…
 コーヒーガムとともに復活となったのですが、近所でみつからないです…

 みつかりました!懐かしい味でした!!この味わいってなかなかないなぁって思います。最近のガムと違って、すぐに味がなくなるところもいいですね。

ロッテ : コーヒーチョコ

 期間限定?で復活したみたいなので、懐かしくて食べてみました。ウソくさいっていうか、バーチャルな感じのコーヒー味が遠い日の記憶をよみがえらせてくれます…なんか、旅行…それも自動車でもなく飛行機でもなく列車っていうか電車っていうか汽車…そして、JR時代ではなく、国鉄時代を思い出させてくれます…禁煙どころか分煙でもないなか、ちょっとケムいなぁ…とか思いつつ、このガムをかんだような気がします。かむと、すぐに味がなくなるところも、ガムって、そういうはかないものだったんだよなぁ…って感じが昭和の素朴な味わいです。
 あと、あれですね、コーヒーガムと言えばジョジョの奇妙な冒険のイギーの大好物ですね。犬なのにガムが好きだったんだ…それもコーヒー味…っていうか、この味だったんだ…ってコーヒーガムを食べると、あの激しい闘いを思い出します。いい話だったなぁ〜

al badia : COUSCOUS

 何回か食べたらクスクスが大好きになりました!これは味のついてないクスクスそのものです。遠い異国に思いをはせながら、モソモソと食べるのがいい感じです。戻した後にオリーブオイルを入れるんですが、バターだと、また格別です!
 あ、あと邪道かもしれないんですが、僕はカレーと一緒に食べたりしています。

 パスタ類は100g/1食かなぁ〜って感じなので、これは500gなので5食分になる感じです。場所もとらないし水や燃料もあまり使わなくてすむので、非常食にも最高なのではと思います。

 箱の側面をバリッと破いて、ザラザラーっとクスクスを出して使います。日本製にはないアバウトな感じが、また味わいです。

Patchi : チョコレート

 レバノン産の、イスラム教徒が安心して食べられるハラールなチョコレート…自分の知らないルールで生きている人たちっていうか、国があるんだなぁ〜って、ちょっと気になる今日このごろです。ハラールって何?なぜ??どうして????って感じで謎だらけです…外国≒アメリカって感じで育ってきたんですが、世界には色々な国があるなぁ〜って今さらながら思います…