Primal Scream : Higher than the Sun

 90年代の初期って、今でもなんだったか良くわからないけれど、ほんとに特別な時期だったと思うんですが、そんな雰囲気を代表する曲だと思います。当時はプロデューサーがOrbって事なので聞いてみて、なんか、けだるい曲だなぁって感じだったんですけど、今、聞くと、そうだったよなぁ、、、そうだよなぁ、、、って感じです。日本でセカンド・サマー・オブ・ラブがあったかというと、なかったとは思うんですが、確実にその影響っていうか、雰囲気はあったと思います。そこからいまいち、前に進んでない気もするけど、こういう感じを、また、大事にしたいなぁって思わなくもない今日この頃です。どうしても、どうしても聞きたいなぁと思って、今更ながらシングルを買ってしまいました。
 どのミックスもいいんですが、Jah Wobbleの参加した、Higher than the Sun (A Dub Symphony in Two Parts)が、なかなかいいです。
(1991)

Orb : The Dream

 オーブのアルバムです。初めのころの、どろ〜んとした感じと、前向きな雰囲気をそのまんまで、普通に歌なんかも入れて、音楽をつくってみましたって感じです。もし、これを当時聞いたら、そんなにだったと思うんですが、色々経過した今、聞くと、いいです。むちゃくちゃいいかっていうと、そんなではない感じなんですが、でも、いいって感じです。納得できます。こう自分も含め時代は進んでいくんだなぁって思いました。
(2008、Liquid Sound Design)

YMO : Technodon Remix II

 OrbのYMOのリミックスです。Morphologyに入ってた、YMOのリミックスが良かったので、これも!と思ったら、、、モノラル、、、なんなんでしょう?Orb側の意図か?YMO側の思惑か?単なるマスタリングの失敗か?謎です、、、この手をモノラルで聞いても、しょうがないような、、、ステレオで再発されないかなぁ、、、
(1993、EMI)

FFWD : FFWD

 Orb関連の、こんなアルバムがあったなんて、、、うかつでした。。。
 Robert Frippが参加している影響なのか、一連のOrbのものより、まじめっていうかストイックな感じが強いです。ジャケからも、わかるように中世っていうか、剣と魔法の世界って感じです。結構久々にがっちり聞いてしまいました。
 トリートメントされたギターが美しいです。全体的にアナログな質感で、あたかも大昔の音源のようで、はまります。Inter-ModoっていうレーベルはJuno Reactorの超上級者向け?アンビエントのLucianaも出していて、濃いレーベルだなぁ、、、って思ってたら、Alex Patersonのレーベルだったんですね。
 (1994、Inter-Modo)