Eternal Basement : Magnet

 Eternal Basementだぁっ!!!!レーベルがBlue Roomなので、あれ?ハートハウスじゃなかったっけ??と思いつつ買って、激しい「1999」しか聞いてなかったんですけど、ひさしぶりに聞いてみたら地味な曲が良かったです。Saafi Brothersみたいだなぁって思ったら、Michael KohlbeckerってSaafi Brothersの人だったんですね、、、
 ジャーマントランスだった人がゴアのレーベルでやってると勝手に色々とドラマを感じてしまいます。。。
(2000、Blue Room)

Johann : Stranded

 僕のゴアトランスでのいい思いでNo.1に燦然と輝く名曲です。あらゆるDJがここぞという時にかけました、、、というか、この曲をかけるために他の曲をかけてるんじゃないかってくらいの名曲でした。もちろん、メチャクチャ盛り上がって知らない人に握手されたりハグされたりして、ちょっと恥ずかしいなぁ、、、っていうのも、いい思いでです。。Deltaの「Stranded (The Delta Remix)」が最高にかっこいいです。
 派手派手しいギターはもちろんかっこいいのですが、イントロがかっこよくて、他の曲にミックスされはじめると、寝ていた人や、そのへんでフラフラしていた人も、みんなウワーって集まってきて、独特の一体感と高揚感が味わえました。懐かしい。。。
 実はジャケのデザインと印刷が気合いが入っているので、バキバキの時に実物をご覧になることを強くおすすめいたします。ちなみに、Blue Roomのスピーカーのデザインで有名なSimon Ghaharyがデザインです。
(1997、Blue Room)

X-Dream : Radiohead

 大大大ヒットしたRadioのシングルです。アルバムバージョンが凄くいいので、シングルを買わんでも、、、って気もしなくもないんですが、見たらみさかいなく反射的に買ってしまうあたりが当時の熱狂でした。「Der Dritte Raum Remix」がカッチョイイです。組み合わせの妙っていうかX-DreamとDer Dritte Raumのいい所がバッチリでています。もちろんアルバムバージョンのギュイーーーーーーーーーーーンって音の入ったのもめちゃくちゃかっこいいです。無心になってはまれる名曲でした。
(1998、Blue Room)

X-Dream : Radio

 X-Dreamは、ほんとに衝撃的でした。平和な南国におりたった、オーガニックメカノイド、、、って感じでした。。。ゴアって最初のほうのは音質が暖かいっていうか、こもっていたんですけど、X-Dreamはハイファイなんです。抜ける高音、突き刺さるキックって感じの硬い硬いセラミックでできたロボットのような音質でした。凄く斬新でした。
 僕はテクノを聞いてからゴアだったんで、X-Dreamはこれだ!!って一気にはまりました。。。いまさらながらに聞いてみると、X-Dreamは硬質でかっこいい感じとサイケデリックな感じが両立できていて凄いです。
 大ヒットした「Radio」はもちろん、「Telegram」も深夜の絶好調タイムにわけわかんなくなりながら、汗びっしょりで踊ったなぁ、、、って懐かしいです。
(1998、Blue Room)