Acid Jesus

Acid Jesus

 Rockerの大ヒットで有名なAlter EgoをやってるRoman FlugelとJorn Elling Wuttkeの別ユニットです。。。っていうかAcid Jesusのほうが先です。その同名のアルバムです。
 あのRockerとはうってかわって全編くら〜い感じです。でも、イヤな感じの暗さなんではなくって落ち着いたトーンでいて音は美しくて、ほんとにきれいな音がたくさん入っていて聞き所満載です。そしてずーっと聞いていると不思議と明るい気持ちになってきます。
 アッパーでバキバキなんてものに疲れた時に聞くと、さすがテクノ王国ドイツ!!ってうならせられます。こういうベテランがベースをささえつつ最新のバキバキな曲があるのかなぁ〜って思います。

Alter Ego : Rocker (Skint103CD)

Rocker
 Alter EgoのRockerのシングルですが、Skintから出ているほうはたくさんリミックスが入ってます。Earl Shilton Remixはヘビメタそのまんまって感じでヘビーメタルの様式美にのっとって名曲Rockerが再構成されています。。。っていうかこっちが原曲でオリジナルがテクノリミックスか?っていうくらいテクノ色はなくてヘビーメタルで面白いです。あとDubバージョンが入っていて、これもいいです。

Alter Ego : Rocker

Rocker
 Alter Egoの大ヒット曲のRockerのシングルです。初めて聞くとなんじゃこりゃ?って曲なんですが、なぜか盛り上がらずにはいられない不思議な曲です。ドイツのテクノ勢のなかでもベテランであるAlter Egoがこういう曲をマジメにつくっているのかジョーダンなのかちょっと気になります。。。とはいえ、こういう突然変異みたいな曲を聞けるとテクノって面白いなぁって思います。
 原曲はもちろんなのですが、blackstrobeのリミックスがいいです。

SVEN VÄTH IN THE MIX : THE SOUND OF THE FIFTH SEASON

 フランクフルトの暗黒テクノ魔王スヴェン・バースのcocoonでのmixCDの第5弾です。去年wombに来た時にアレっ??何てゆっくりなんだ!!ほんとにスヴェン・バースか?って思ったんですが、そういう最近のスヴェン・バースの感じがよくでています。歌ものとかテクノじゃない感じとか昔だったら考えられない感じの曲が入ってます。とはいえ全体のトーンはちょっと不気味というか不思議で美しいというスヴェン・バースそのままでウレシイです。ゆっくり何回も楽しもうと思ってます。
 なんと、DVD(PAL)がオマケでついています。ノーマン・クックみたいに明るい芸風じゃないんでDVDとかついててもなぁ、、、と思ったんですが、インタビューが面白かったです。パーティーがさかんとはいえ本格的なテクノは受け入れられなかったイビサでいかに苦労してcocoonというパーティーを立ち上げていったかっていうことがよくわかります。思えば五周年ですからね。あと、スヴェン・バースがとても前向きな立派なことを話していて感心してしまいました。
 そして、DVDにはアルター・エゴの大ヒット曲「rocker」のライブも入ってます。入手できるどのremixよりもシンセサイザー全開!!!!って感じです。
 そして、DVDにはとうとうフランクフルトにできたcocoon情報も!!DVDを見る限りではイビサは、やっぱり良くも悪くもイビサのりって感じなのですが、本拠地ドイツはフランクフルトでスヴェン・バースが真価を発揮するのを見に行きたいなぁって思います。。。って思っちゃうくらい、うわぁ〜なんだかスゴイ事になってるなぁっていうのが伝わってくるオマケDVDでした。