whitecap

whitecap
 whitecapはiTunesで使えるプラグインです。フリーです。ワイヤーフレーム&TFT好きにはたまらないって感じです。iTunesのビジュアライザがわりと我が道を行くって感じでゆっくり動くのに比べ、whitecapの方はキックにあわせてビクッ、ビクッって感じで小気味よく動いてくれます。まさにビジュアライザという名の通り、音を見るって感じです。
 iTunesのビジュアライザがサイケもんとかアンビエントにあうとしたらwhitecapはraveの頃のテクノにバッチリって感じです。派手な感じがアゲアゲでいいです。あとワイヤーフレームということもあって黒い部分が多くて通好みです。この手ってあんまり明るくなりすぎると部屋が明るくなってちょっとなぁ、、、って感じなんですが、whitecapはナカナカわかってるぜ!!って感じです。。お気に入りの曲をこれを見ながら一通り聞きたいなぁって思わせてくれます。
http://soundspectrum.com/

iTunesのビジュアライザ

iTunesのビジュアライザ
 iTunesのビジュアライザなんですが、スゴイです。ちょっと前(つっても10年くらい前か?)はこういうスゴイものをみようと思ったら中野裕之さんなんかがつくった「VIDEO DRUG」シリーズを買うか、AMIGAを買うか、クラブに行ってVJの映像をみるかしかなくって、スキモノのさらに大先輩は「2001年宇宙の旅」のスリットスキャンの映像を映画館に見にいくしかなかったわけですね。そんな苦労をしてみていた映像がiTunesのオマケというか、一機能として手に入れられるなんて時代も変わりました。
 偉大なる先人たちがつくった映像はなんだかんだでこりまくりで、ぶっとばされるのですが、iTunesは自分が買ったCDにあわせてぐにょんぐにょん動いてくれるところがありがたいですね。曲調をとわずにサイケになっちゃうのとブレークからキックに戻る時なんかにちょっとタイミングが遅れるのが残念ですが、iTunesに取り込んだ曲にあわせて無限に連続的な映像を出してくれてウレシイです。

iTunesのイコライザ

iTunesのイコライザ
 色々なとこで音楽を聞くのが好きです。色々なとこっていうか色々な再生装置で聞くのが好きです。友達の家、色々なスタジオ、お店の試聴室、ウォークマン、カーステレオ等々。。。もちろんいい悪いはあると思うんですが、同じ音楽が違う味わいで聞こえてきて、とても楽しいです。
 そういう意味でけっこう楽しいのがパソコンでの再生です。再生装置としては基本的にはよろしくない部類に入るわけですが、特殊なエフェクターっていうかフィルターというふうにとらえて聞くとなかなか味わいぶかいです。
 僕はパワーブックの17インチを使ってるんですが、オ!結構スピーカーがでかいなっていうのと、パソコンがでかいだけあって左と右が離れていてステレオ感がでるかなぁと思ったんです。そんでもってパソコンって近くで触るわけですからニアフィールドモニター的なメリットもあるかなぁって思ったんです。
 そんでもって鳴らしてみると、それなりに面白い音がするわけです。本体をあけて吸音したりコンデンサーを変えたりしたら面白そうだなぁと思ったのですが、そこまでの技術の根性もないのでやめて、何かないかなぁ、、、と思ったらiTunesにはイコライザなんてものもついているじゃないですか!!
 ピュアオーディオ的には邪道なんでしょうが、オモチャ感覚でイコライザをいじると面白いですね。カーステレオでさえダブ・サウンドにしてしまったという伝説のあるエイドリアン・シャーウッド気分でがばーっとかけるとぐわーっと音が変わります。まぁ、ほんとはイコライザーって色々と細かいノウハウがあるんでしょうが、エフェクティブにがばーっとかけるのも面白いです。そうやって自分なりに改造っていうほどじゃないんですが音をいじって音楽を聞くと楽しいですね。

iTunes

iTunes
 今さらですが、iTunesっていいですね。音楽の聞き方ってあんまり便利でもどうかなぁっていうか少し不便があったくらいのほうが音楽との良いつきあいができるのかなって思ってたんですが、使ってみたらよかったです。自分専用のジュークボックスができるわけだからとても便利です。僕なんかはきちんとCDの整理ってできないほうなので、「あの曲が聞きたいなぁ」って思っても探せなくて聞けなくてガックシってことが多かったんですがiTunesを使うようになってからばっちりです。
 聞きたいのを聞くのはいいんだけど偶然性っていうか意外性が失われたなぁって思ってた時期もあったんだけど検索でblueとかhappyとか適当に入れてから聞くと忘れていた名曲がでてきたりして面白いです。そんなこんなでアーティストごとに関連づけたりしながら聞いていくと、新しい音楽を聞くことに前向きになるような感じがします。なんだかんだでiTunesにしてからCDをたくさん買うようになっちゃった気がします。聞くのはもちろんなんですが、ポケモン集めっていうか音楽を整理分類する楽しみも結構でかいです。
 非圧縮が好きなんでaiffで取り込んでるんですが、それだと再生する時にたまに音とびしちゃって残念ですっていうか、音楽を再生するソフトとしては致命的ですね。ミニマルなんかの長い曲を聞いていて、7分くらいかけてぐわーっと盛り上がってきたとこで音とびしちゃうとガックシですね。もちろん踊りながら聞いてたりするとカックンってなっちゃいますね。バージョンアップのたびになおってるといいなぁとワクワクするのですが、今んとこダメです。早くなおるといいなぁ。