Warp : Artificial Intelligence

 よく覚えてないですけどハードコアテクノとかロッテルダムテクノとか、ハードなウルサイ系が流行った反動でこれがでてきたように思います。いわゆるリスニング系な感じです。テクノ色っていうかアナログシンセ感が強かったです。
 僕はUP!の「Spiritual High」って曲が好きなんですが、ふと調べてみたらリッチー・ホウティンだったんですね。グィーンと上品にあがっていく感じでかっこいいんです。僕はリッチー・ホウティンって苦手なんですけど、こういう感じのもつくっていたとは!あとはLoving You Liveという曲名でDr Alex PatersonすなわちOrbの例の有名な曲が入ってます。4分と短いバージョンなんですが、後々でるミックスのどろどろぐちゃぐちゃ加減も最高なのですが、これは爽やかな感じで素敵です。
(Warp、1993)

System 7 : SYSTEM EXPRESS

System 7 : SYSTEM EXPRESS
 プラスチックマンやデリック・メイをはじめとする豪華メンバーによるシステム7のリミックス集で、なおかつそれが一枚につながっているという聞き応えのある一枚です。一曲目に「Alpha Wave」のプラスチックマンのリミックスが入っていて、それだけでもう大感激って感じです。システム7のゴアっていうかサイケデリックっていうかニューエイジ的なものとテクノ的なものが絶妙なバランスがとれている素晴らしい一枚だと思います。

HARDFLOOR : INTO THE NATURE

HARDFLOOR : INTO THE NATURE
 ハードフロアーの「INTO THE NATURE」のリミックス集です。オリジナルはもちろんハードフロアーのリミックスも、そしてプラスチックマンのリミックスも、みんな素晴らしいです。そしてしばらくぶりに聞いてみたらリッチー・ホウティンの「SOUTH OF DETROIT MIX」も素晴らしいじゃないですか!!!!なんと12分にわたってTB-303の素晴らしい音色が堪能できます。最初のほうが地味でぱっとしないんでだまされてました、、、テクノは最後まで聞かないとわからないですね。それにしてもどのへんがネイチャーなのかナゾな曲です。

HARDFLOOR : FUNALOGUE

HARDFLOOR : FUNALOGUE
 ハードフロアーのミニアルバムと言いつつ聞き応えたっぷりのCDです。僕は一曲目の「CONFUSS」が攻撃的でかっちょい〜って感じでした。あとは「INTO THE NATURE」のプラスチックマンMIXが「長いけどはまる〜」って感じで、僕の長くかつミニマルな曲デビューって気がしなくもないです。プラスチックマンことリッチー・ホウティンって当時特に興味がなかったんですけど、こういう小さいきっかけから自分のお気に入りを見つけていくのが、テクノの面白いとこだと思います。