エイリアン2

 すんごい久しぶりに見ました。エイリアン2と言えばビショップ(ランス・ヘンリクセン)ですね。神経質そうな感じが凄く良くて、なんか感情移入してしまいます。

 印象的なシーンです。ガーバーのマーク2のブラックですよね?今では所持不可に法律が変わったように思いますが、僕も持っていた頃はこのシーンのマネをして遊びました。

 今回はリーボックのエイリアンストンパー購入記念の鑑賞なので、リプリーが出ると足下に目がいくのでした…ビショップもはいてるけど、海兵隊は普通にブーツでした。

 話と全く関係ないんですが、カットも妙に長くて、これが目にとまりました。昔の喫茶店とかで良く見たな〜

 海兵隊からの映像が解像度が低くてもどかしさアップでした。監督はジェームズ・キャメロンなんですが、「男の子向け」って感じです。
 脚本もキャメロンが手がけていて、結構脚本の人なんだなぁ〜その辺からしっかり練るんだなぁ〜って感心しました。ターミネーター、ランボー2同様、キャメロンのしつこいストーリーが楽しめます。スタン・ウィンストンにシド・ミードも参加と豪華メンバーです。
(1986年)

Reebok : ALIEN STOMPER

 エイリアン2のエイリアンスタンパーが、ぼんやりしてたら再発になっていましたぁっ!!!!これでリプリーとお揃いですね。あらゆる服とコーディネートしにくいように思うのですが、まぁ、そんなの関係ないですね。映画同様ボロボロになるまではきたいです。
 結構小さめにできていて、昔出た時にサイズが無くて涙をのみました…僕はナイキのフットスケープが27cmだとちょうどピッタリなんですが、これは28cmでちょうどな感じです。足首も太っているんですけど、くるぶしのマジックテープも定位置に収まります。
 昔はスタンパーじゃなっくストンパーって表記だったような気がしますが、気のせいでしょうか?

エイリアン3

 エイリアン3を久しぶりに見ました。エイリアンが1979年→エイリアン2が1986年、そしてエイリアン3が1992年ってな事でシリーズの間が、だいぶあいてますね。リプリーじゃないけど、ある意味自分の人生の一部なわけです。リアルタイムで見た時はエイリアンの続編だぁ〜って事で興奮しました。お祭りでした。その時、その時に見るって大事ですね。
 久しぶりに見たらクレメンスがかっこいい!陰のある壊れた感じなんだけれども知性がある感じがたまらなくひかれます。ボウズにしてN-2Bとか着たくなっちゃいます…

 デヴィッド・フィンチャーの映画監督デビュー作でもあるわけです。オープニングのシーケンスがフィンチャーだな〜って感じです。かっこいいです。実は僕はフィンチャーって苦手なんです。怖いっていうか痛いっていうか生理的にあれなんですよ。針とか刃物とかゾクっとくるもののインサートがうまいです…

 注射って痛いよなぁ…ってビビリつつSWISS MADEなんだぁ〜と細かいところをなぜか見つつフィンチャーの術中にはまっているわけです…

 洋画に日本語が出ると嬉しいです。ブレードランナーに対するオマージュ?それともサイバーパンク?未来も日本はハイテク万歳!?みたいな。まぁ、今回はウェイランドというブラック?企業なんで、ちょっとアレですが…当時はこんなひどい企業は無いよ…って思ったんですが、まぁ、あるかもなぁって思う今日この頃です。
 デヴィッド・フィンチャーは1962年生まれで、30歳の時に初映画監督をしたんですね。マドンナのVogueのPVの監督を28歳(1990年)の時にしてるし、才能のある人ってスピード出世だなぁ〜って思います。