Intergalactic Beats

 デトロイトの初期を代表するコンピらしいです。いかにもな宇宙なジャケがデトロイトテクノの特徴ですね。雰囲気たっぷりのシンセパッドが美しいShop の「Intro」、途中からYMOのBehind The Mask??な69の「Ladies And Gentlemen」、どことなくトライバルなBalilの「Nort Route」、エキゾチックで逆回転なスネアが気持ちいいPieceの「Free Your Mind」と情緒豊かな曲がつまってます。そしてシンセが歌ってます。リスニング用にもいいですね。ジャズ喫茶みたいな感じでデトロイト喫茶みたいなのが、あるといいなぁ、、、
 ちなみに、Planet EはCarl Craigのレーベルです。
(1992、Planet E)

SUENO LATINO : REMIX BY DERRICK MAY

SUENO LATINO : REMIX BY DERRICK MAY
 ドイツの変なギタリスト、、、マニュエル・ゴッチングの名曲「E2-E4」をサンプリングしたDFCの変名ユニットSUENO LATINOの「SUENO LATINO」のデリック・メイのリミックスです。カール・クレイグも参加してます。
 もうどうしようもないくらいの夏の定番の情熱的で美しい曲で、聞くと悶絶&失神しそうになってしまいます。元の曲も美しいんですが、リミックスは細かいところがほんとに作り込まれてます。テクノの人もハウスの人もミニマルの人もロックな人も、みんなこの曲は大好きっていう、なかなか珍しいっていうか普遍性のある名曲です。

Ian Pooley : Excursions

Ian Pooley : Excursions
 イアン・プーリーのDJミックスです。グリコのオマケで言えば女の子向けな感じです。基本はハウスなんですが暑苦しい感じではなくて爽やかで聞いていて気持ちいい感じです。なんかリゾートな感じなんです。が、このジャケを見て「これだ!!」って思って買う女の子はいないですよね、、、たぶん。あまりかっこいいとは言えない人なんですが、ほんとにセンスは最高なんです。最初からゆっくりと盛り上げて途中のMaurizioの「Dominas(Carl Craig Mix)」での、はまり&休憩タイムは、ほんと極上です。さすが元?テクノの人fromドイツって感じです。そんでもって最後も雰囲気たっぷりに終わる素敵な一枚です。