Moleskine Folio Digital Smartphone Cover

 イマイチ仕様がわからないので、プレスリリースを見たら、、、「スマートフォンカバー+ヴォランノートブック」っていう日本名みたいです。iPhone3G/3GS対応、ヘッドフォンはBluetoothをおすすめしてますって事です。(…っていうかヘッドフォン使わない人用ですよね、たぶん。←って思ってたけど電話用にはBluetoothヘッドフォンを使ってくださいって事ですね…)Moleskineの特徴であるゴムバンドは当然ついているので、しまう時はバッチリですね。
 手帳部分はヴォランノートブック(XSサイズ、無地、56ページ、全ページ切り離し可能)の表紙がスエードのポケット部分に差し込まれているって事みたいです。「紙が無くなったらタダのケースになっちゃうのか?」って心配してたんですが心配無用でした!

 「Moleskine + iPhone」ナイスな組み合わせにやられます…デジタルをアナログでくるむところが、なんか面白いです。こういうのって、「そのうちでいいや〜」って感じで油断していると、思ったより人気があって、あっという間に無くなって、無くなっちゃうとなぜか欲しくなっちゃうんですよね…
 手帳+iPhoneって何か無駄な組み合わせのような気もするけれども、打ち合わせをする時なんかは逆にこれだけサッと出せばいいので、スマートでいいかなぁって思います…っていうか、逆にこれだけで済むようにスマートな仕事をしたいです。Moleskineって、たかが手帳なのに、そういうヤル気を引き出してくれる、不思議ないい道具だなぁって思います。

iPhone

iPhone
 今年の1月に、「0円キャンペーンが、終わっちゃうよ〜」ってな事で、やっと購入しました。最近、お金が無いのと、この手のデジタル物から、離れたいなぁと思っていたので、久々の、この手の小さいものの購入でした。
 正直、驚きました。僕が、はまったり、あきたり、色々してる中、appleは、ほんと、最初から路線変更せずに、頑張ってるなぁって感じです。アラン・ケイが提唱してた、ダイナブックとか、当時は、なんじゃそりゃ?っていうかSFっていうか夢物語?って感じだったのですが、確実に、そこに近づいてるなぁって思います。ある意味ここから本番だなぁって感じで、楽しみです。