NEC : PC-8001

NEC : PC-8001
 僕が一番はまったコンピュータです。マックとかアミーガとかアタリとかX68000とか、色々あったけど、これが一番夢中になりました。「なんでもできる魔法の箱」って当時は言われていたと思います。が、スペックはびっくりするくらい低かったのでした。とはいえ、I/O誌上で発表された、芸夢狂人さんや中村光一さんのゲームに、うわースゲーって驚いたものです。低スペックにもかかわらず、人口知能的なものを発表する方とか、ビープ音しかでなかったのに音声合成ソフトを作る方がいたりと、黎明期のドキドキにあふれていました。