Richie Hawtin & Sven Vath : The Sound Of The Third Season

 大好きなスヴェン・バースのCocoonミックス第三弾!!、、、と思ったら、なぜかリッチー・ホウティンと連名で、なんだそりゃ、、、って思って全然聞いてなかったのと、買ったころにエレクトロっぽいのに慣れてなかったので、ちょっと気持ち悪いなぁって思って、久しぶりに買ってみたら、やっぱり気持ち悪かったです。。。
 、、、とはいえ、気持ち悪い後の爽快感はなかなかのもので、たまに集中して聞いてみるのもいいかなぁって感じです。じゃあ、聞かなっきゃいいじゃんって思わなくもないのですが、それでも聞いてしまうのがスヴェン・バースのカリスマって感じです。(僕的に)
(Cocoon、2002)

SVEN VÄTH IN THE MIX : THE SOUND OF THE SECOND SEASON

 スヴェン・バースのcocoonでのMixCDの第2弾です。いきなりサージョンで全開ではじまり、Diablaで終わるという、激しくも美しい素晴らしいミックスです。CD2毎組で1枚目のNOCHEというほうが激しいほうで2枚目のDIAというほうはゆったり系でクラブというよりは外な感じがします。ジャケの中をみるとDIAの曲リストのあたりに野外の写真があったりするんで、たぶんそうなんだと思います。
 深夜にNOCHE、寝て起きてからDIAって感じでキッチリ通して聞くとなかなかいいです。NOCHEの時は絶好調の時のスヴェン・バースそのままって感じですが、DIAのほうはオォ!!こういうのもかけるんだぁ、、、イビサにも行ってみたいなぁ、、、って感じになって味わい深いです。

SVEN VÄTH IN THE MIX : THE SOUND OF THE FIFTH SEASON

 フランクフルトの暗黒テクノ魔王スヴェン・バースのcocoonでのmixCDの第5弾です。去年wombに来た時にアレっ??何てゆっくりなんだ!!ほんとにスヴェン・バースか?って思ったんですが、そういう最近のスヴェン・バースの感じがよくでています。歌ものとかテクノじゃない感じとか昔だったら考えられない感じの曲が入ってます。とはいえ全体のトーンはちょっと不気味というか不思議で美しいというスヴェン・バースそのままでウレシイです。ゆっくり何回も楽しもうと思ってます。
 なんと、DVD(PAL)がオマケでついています。ノーマン・クックみたいに明るい芸風じゃないんでDVDとかついててもなぁ、、、と思ったんですが、インタビューが面白かったです。パーティーがさかんとはいえ本格的なテクノは受け入れられなかったイビサでいかに苦労してcocoonというパーティーを立ち上げていったかっていうことがよくわかります。思えば五周年ですからね。あと、スヴェン・バースがとても前向きな立派なことを話していて感心してしまいました。
 そして、DVDにはアルター・エゴの大ヒット曲「rocker」のライブも入ってます。入手できるどのremixよりもシンセサイザー全開!!!!って感じです。
 そして、DVDにはとうとうフランクフルトにできたcocoon情報も!!DVDを見る限りではイビサは、やっぱり良くも悪くもイビサのりって感じなのですが、本拠地ドイツはフランクフルトでスヴェン・バースが真価を発揮するのを見に行きたいなぁって思います。。。って思っちゃうくらい、うわぁ〜なんだかスゴイ事になってるなぁっていうのが伝わってくるオマケDVDでした。