BARBARELLA

BARBARELLA

 バーバレラはSven VäthがR.HILDENBEUTELとつくった初期ジャーマントランスの大傑作です。ジャーマントランスの中でもスヴェン・バースのレーベルのHARTHOUSEのものはけっこうくら〜い感じのものが多いんですが、バーバレラはとても楽天的な世界感です。
 ジェーン・フォンダ主演で同名のSF映画がありますが、そっちをこの曲から期待してみたらハチャメチャでがっくし、、、というかあまりの荒唐無稽さに大爆笑でした。。。っていうか映画のほうが先ではあるんですけどね。
 僕が持っているのはUK版で色々なミックスが入ってます。みんな原曲を生かした感じで、どれも楽しめます。ミックスマスター・モリスのTHE IRRESISTIBLE FORCE REMIXはアンビエントに仕上げていて、元の優しい感じがさらに際だつ感じです。たぶん当時のアナログ機材でつくったと思われるアナログな音が心地よいです。
 色々と変わってきているトランスというジャンルですが、原点なだけに素直に楽しめる曲だと思います。