ハリー・ポッターと賢者の石(1作目)

 ハリー・ポッターと死の秘宝の公開に向け、今までのを付け焼き刃で復習してます…エピソードも人も多く大変です…もっとしっかり見てれば良かった…

 ハリーとロンです。二人ともかわいらしいです。子供です。何で魔法学校に来たか忘れてました…11歳で入学っていう設定です。

 ハーマイオニーです。女の子って若いうちからしっかりしてますね。

 マルフォイ

 セブルス・スネイプ←謎が多い人です…

 ハグリッド

 アルバス・ダンブルドアにミネルバ・マクゴナガル

 「闇の魔術に対する防衛術」のクィリナス・クィレル教授

 フクロウの手紙、組分け帽子、ダイアゴン横丁、「禁じられた森」、クィディッチ、透明マント、そしてヴォルデモートに賢者の石…ほんと盛りだくさんな上に最終話にどうつながっていくかがわからないので気が抜けないです…
 ちょっとした目配せなんかも、あ、もしかしたら?って感じで後のを見てからみると、むむ〜んって感じです。

ハリーポッター ドビー ドアストッパー

 ドビーの屋敷しもべ妖精としての哀れな境遇そのままのドアストッパーです。ある意味、「形態が機能を表出する」というバウハウス的な思想を高度に体現しているアイテムです。「ドビーは悪い子!」と言ってるような表情がいいです。ハリーポッターを知らないお客さんが見たら不気味かなぁ…