Renamer4Mac

Renamer4Mac
 コンピューターで映像をいじってる方なら、ファイル名によるトラブルを経験したことってあるでしょ?そんなにしょっちゅうではないんだけど、僕は年に1回くらいあるかなぁって感じです。インポートするソフトが日本語を受け付けなかったりとか、そんな感じです。
 僕も久々にやってしまいました。FinalCutProHDで撮影した素材を抜き出してShake用にエクスポートしたんですけど「シーケンス 1 001.tif」って感じで日本語が入っちゃいました。「あわわわわ!!」と思った時はすでに手遅れで何クリップもエクスポートした後なのでした。Shakeは日本語ファイルも読むかもなって思ったのですが、なんとなくスッキリしないのでリネームしたくなりました。
 OSXのターミナルでmvでリネームかければいいやって思ったんですが、ターミナルって日本語は表示されないんですね。。。そういえば、Renamerっていうソフトが大昔あったなぁって思っていたら、今もありました。OSX用になって、なおかつ使いやすくなってました。しょっちゅう使うソフトではないと思うんですけど、連番ファイルの名前の修正の時はこれがないとつらい。。。ロボットのようにひとつひとつ手動で修正するしかないですからね。
 http://www.power4mac.com/でダウンロードできます。英語サイトなのでゲゲって思いますが、ソフト自体は日本語化されてます。
 たぶん緊急事態の時に初めて使うソフトだと思うんですが、UNDOは当然?のことながらきかないので、ファイルのバックアップをとってから試してみてくださいね。慌ててる時はロクなことがないですからね。(ちなみにShakeは日本語のファイル名でも読み込みましたが文字化けしました。)

Shakeのデザイン

shake
 背景色はinfernoなんかと同じ濃いグレーで、「合成ソフト!!」って感じです。たちあげると映像がみれるビューアとプロセスツリーがみれるワークスペースと、ノードのアイコンがずらっと並んだ画面がでてきます。infernoでいうbatchモージュルにいきなり入る感じで、なんかツールっぽいっていうか武骨な感じがしていいです。
 そんでもってパソコン系にありがちなマルチウインドウじゃないあたりもインターフェースを練り込んだ自信がうかがえます、、、っていうか自信はともかくinferno同様インターフェースが固定なだけに慣れると操作スピードはガンガンあがるのではって感じがします。
 ノードのアイコンはわりとでかいアイコンで、往年のアミーガっぽくて微笑ましいです。

appleのShake

 Shakeをさわってます。何か映像をつくりたなぁと思ったのですが、道具がないとつくれません。ちょっと前まではinfernoを使ってたんですが、ないと何もつくれないです、、、自分の能力と思っていたものはinfernoの性能だったという。。。
 なんでShakeと思ったかというとappleで出しているからです。appleが大好きなんです、僕は、、、っていうのはさておき、appleで出してるんで「完全なターンキー状態」なんですね。この手のソフトってなんかトラブルがあった時ってソフトのメーカーと、周辺機器のメーカーと、コンピューターのメーカーとOSのメーカーで問題をたらいまわしにされちゃうんですけど、全部appleなんでたらいまわしのしようがないのではって考えたわけです。まぁ問題おこってからっていうよりはapple内で仲良くつくっていればデキは自然といいのでは?と思ったわけです。avidとかProToolsとかinfernoなんかではその辺、苦労したんでShakeは調子いいといいなぁ。