Q*bert

Q*bert
 最近、「昔のゲーム、思い出の旅」も終焉をむかえつつあります。そんなわけで、新規にと言っても昔のゲームを掘りはじめているわけですが、そんな中で、これはお気に入りです。アーケードゲームなので、ほどよくサクっと終わるところは、もちろんいいのですが、適度な緊張感と、まったり感のバランスがいいです。
 口がチクワみたいなキャラがかわいいです。
(1982、GottLieb、アーケード)

古代王者 恐竜キング

古代王者 恐竜キング
 娘と息子がいるのですが、息子のほうがゲームが好きです。そんなに好きなのかっ!!ていうくらい好きです。いつもお姉さんのしている、オシャレ魔女ラブ&ベリーを、うらやましそうに見ているのが、あまりにも不憫だったのですが、まぁ、字も読めないし、まぁ、いいや、、、って思ってたら、救世主が現れたのです!
 会社の大先輩が、恐竜キングのカードを一気に50枚お譲りくださったのです。5000円もらったような、もんですね。この手のゲームは資本が命なのです。最初に、ある程度カードがないと、お話にならないのです。。。
 準備万端、いざ川徳(デパート)の子供コーナーへ!!!!テレビと、全く同様にフルモーションでカードをスキャンする、息子は輝いていました。スターバックスで闘いの後のココアを飲む姿は幸せそうでした。
 、、、が、カードをなくしちゃったんですよ、、、「カードを大切にしないやつに勝利の女神は、ほほえまない!」って、ありきたりの名言をかましてみたら、思いのほかグッタリしてました、、、という事件から3か月、、、最近ニヤニヤしているなぁと思ったら、カードをみつけたそうです。楽しいので、また行きたいです。

INDIANA JONES and the TEMPLE OF DOOM

INDIANA JONES and the TEMPLE OF DOOM
 高校生の頃って一関市に住んでいまして、スターウォーズのプラモデルを買いに仙台まで行った時に藤崎デパートのゲームコーナーでやったような、やらないような、、、そんな思い出のゲームです。ゲームセンターの中で国産ゲームが並ぶ中、発見した時の衝撃はでかかったように思います。
 あまり、面白くなかったっていうか、難しかったっていうか、1回しかやってないので、面白いも何もないのですが、映画がゲームになった!っていうだけで驚きな時代でした。。。タイトルは面白そうなんですが、ムチでヘビをやっつけるゲームです、、、僕は1回しかやってないんであれですが、もしかしたら面白いゲームなのかもしれません。。。
(1985、ATARI、アーケード)

PAC-LAND

PAC-LAND
 落ち目のナムコがマリオのマネをして作ったゲーム、、、って勝手に思っていたんですが、こっちのほうがマリオブラザーズより先なんですね、、、という偏見もあり、くだらねぇ、、、と、思っていたんですが、子供たちに大人気みたいです。子供って不思議だなぁ。。。
(1984、ナムコ、アーケード)