Vaseline : ペトロリュームジェリー

 ワセリンが主成分なのでベタベタするんじゃないのかなぁ…って思っていたんですが、なんかちょうどよくスーっと伸びる感じです。今年こそ究極のリップクリームを買おうと思っていたんですが、家に転がっていたコレを使ったら実は良かったという…これなら人気もでるなぁ〜って感じです。無香料なのもいいですね。「効く」成分は一切入ってないんですが、なぜかいい感じです。オッサンなんで女の子のように外で使うのははばかられますが…
 ドーバー海峡を泳いで渡る時に体温の維持のためにワセリンを塗るっていうじゃないですか?なのでワセリンってマッチョなイメージだったんですけど、ほんとは女子なアイテムだったんですね〜

De La Mer : ハンドクリーム

De La Mer : ハンドクリーム
 全力で老化と戦いたい!金にものを言わせて、楽して若さをとりもどしたい!!、、、とSF映画に出てくる金持ちの老人のような事を考えていた時期がありまして、このハンドクリームを買いました。NASAのロケット技術者が大やけどをし、そのやけどをなおすために開発したクリーム、、、という二流SF映画のようなストーリー(今でも言ってるのかな?)のあるメーカーなのですが、効果は絶大でした。顔に塗るほうは、コッテリしすぎてイマイチという意見を女性の方からはうかがったりしますが、このハンドクリームはいいです。指がふにゃんとなります。キーボードを打つのが楽しくなります。キーボードを交換したくらい、キータッチが変わります。ちなみに、昔、駄菓子屋で売ってた紙せっけんみたいな、いい匂いがします。

Florenaのハンドクリーム

Florena
 健康になりたい!!、、、つってもきちんとした食生活はおくれないし、運動もしたくないし、そもそも仕事は座ってばかりだし、夜はおきてばかりだし。。。でも、楽して健康になりたい!!と思っていたのでした。
 とか、思っていたらクリームっていいなぁって思いました。塗るだけで肉体というハードウェアがメンテナンスできるし、なんとなくドラクエ的なファンタジーな感じもしなくもないし、、、と思っていたら薬局のレジの前で「ドイツNo.1」の文字がとびこんできました。FlorenaのKAMILLEです。
 テクノ王国ドイツのハンドクリームなら買わないわけにはいくまい!!とドイツマニアなので速攻で購入です。ドイツ車と違って、たかがクリームだから安いしなぁ、、、なんて一瞬思いました。
 パッケージはドイツ語全開で全く意味がわかりません。加えて独特な色づかいが、異国情緒&怪しい魅力です。そして使ってみると香りがスゴイ。。。外国の香りがします。さすが森の国ドイツ!!脈々と受け継がれてきたハーブ文化が現代に花開いているぜ!!と勝手に感動しました。という意味でちょっとトリップできるいいクリームでした。爪にもイイそうです。