Juno Reactor : Pistolero

 リリース前に、マイクがあるパーティーの朝方にかけた時、なんてくだらないんだ、、、と、脱力してしまった曲でした。とはいえ、大げさな感じがジュノーリアクターっぽいです。スパニッシュなんだか西部劇なんだかよくわからないギターが独特な世界にとばしてくれます。。。
(1999、Blue Room)

Metal Spark : Corrosive

 「Blue Room最高!!」って感じでBlue Roomから出ていたものは何でも買っていたんですけど、これはだいぶ気にいりました。最初は、はねた感じっていうかブレークビーツな感じっていうか、硬い上物とハイハットに、ダメだぁ〜硬すぎる、、、って感じだったのですが、慣れるとうひゃぁ〜止まらないよって感じなのがMetal Sparkでした。シャーマニックな要素がない分、慣れると軽快にのれるのでした。その後も意外とありそうでない感じだったように思います。
(1998、Blue Room)

Johann Bley : Blow Your Mind

 パーティーでやたらとかかるあの曲はなんだ?JohannのStrandedだ!ってところまで解明して、このアルバムを買ったらなんか違う、、、パーティーでかかっているのはDelta Mixだったんですね。。。リミックスって奇跡ですね。
 ジャケもバカっぽいんですが、曲も凄いです。「Timerocker」とかは、ほんとにアゲアゲです、、、っていうかよっぽど調子が良くないとついていけない感じです。常にギターが全開です。あぁ、でも、こういうバカみたいに楽しい瞬間もあったなぁって思うと懐かしいです。
(1998、Blue Room)