Twenty-Two Hits of the Carpenters

 チルアウト用の音楽がなかった頃は、チルアウト用にカーペンターズとかアバを聞くことが多かった、、、っていうのを、何かで読んで、へぇ〜そうなんだぁ〜と思っていたのですが、何となく聞いてみました。最高にリラックスできます。脳ミソとけそうです。エフェクトとか音響処理とかに一切仕掛けがないところも素敵です。アンビエントなんかは、なんだかんだで、いつトラップがあるんだろう?!って感じで、もはや身構えて聞いてしまうのですが、そういう緊張もなく安心して聞けます。時代と、ともに音楽も変わっているんだなぁって思います。