XXX 3

 最近、ジェフ・ミルズのファンです。テクノに出会って、一生懸命踊っていたころに、実はよくかかってたんだなぁってな感じで聞いてます。このコンピには、Jeff MillsのStep To Enchantment (Stringent Mix)が入ってます。アナログでしか入手できないと思っていたので、うれしいです。
 他の曲も、BPMが高くて、ハイハットが荒々しくて、おそらく909であろうキックが、愛おしいです。DJ HellのSprung Aus Den Wolkenも、かっこよかったです。ちなみにChristopher Justがコンパイルしてます。何か意外ですけど。
(1993、XXX Records)

Christopher Just : Let There Be Pop !

 クリストファー・ジャストのリミックス集です。エレクトロっていうかディスコっていうかアホくさくて楽しいトラックが満載です。Chicks On Speedの、ちょっと切ない感じの「Glamaur Girl」、YMOそのままじゃないか、、、って感じのCaptain Funkの「O.Y.M」、夏だビールだリゾートだ!って感じのWestbamの「Roof Is On Fire」が僕のお気に入りです。
 ウィーン出身の方だそうで、弦のアレンジなんかが、そう思って聞くとそんな感じがしなくもないです。笑顔がやばいですね。

石野卓球 : Anna Letmein Letmeout

 卓球と言えばDJをするとプレイ以上に盛り上がりすぎるなぁ、、、人気ありすぎるのも考えものだなぁ、、、って感じで、あんまり興味がなかったのですが、卓球のオススメするものは、すべて素晴らしいという事にある日気づきました。ただメジャーかっていうと、そんなことはなくて、本格的な感じがするものが多いんです。一人のテクノファンというか、音楽の聞き手として、凄い人なんだなぁって思います。
 、、、というわけで、今さらながら最近ちょっと卓球のものを聞いているんです。これはミニマルエレクトロディスコって感じなので、ワーイ!!って騒いでもいいし、ハマってもいいし、素晴らしい一枚です。Kagamiの派手ナリミックスとChristopher Justの、ちょっとアホらしいリミックスが楽しいです。
(1999、Loopa)