I Love Techno Classics

 ベルギーのテクノパーティー、、、名前もそのまんまな「I Love Techno」の10周年記念コンピです。内容的にも、ほんとにテクノ!!!!って感じです。CD3枚組です。
 GaidenのPoint Blank (Speedy J Remix)と、Renato CohenのPontapeが欲しくて買ったんですが、、、
Aril BrikhaのGroove La Chord
DK8のMurder Was The Bass (Reworked)
PlastikmanのSpastik(もしかしたら初めてプラスチックマンがいいと思ったかも知れないです)
、、、なんかが良くて、全く知らない良い曲を見つける事ができて、コンピならではって感じです。
そんでもって、今までチマチマ買っていた、、、
Richie HawtinのMinus Orange
Dave ClarkeのRed 2
UnderworldのRez(初めて、長いバージョンを聞きました。説得力があります。)
Aphex TwinのWindowlicker
Green VelvetのFlash
System 7のAlphawave (Plastikman Mix)(これもきちんと19分35秒あります)
Alter EgoのRocker
Electric DeluxeのElectric Deluxe
、、、って感じの凄い名曲がガッチリ入っていて、豪華コンピでした。おそらく全部フルバージョンであるところも良心的な感じです。
テクノっていいなぁ。。。
(2005、Play It Again Sam [PIAS])

Dave Clarke : Archive One

 紙のジャケをビリビリっと破かないとCDが出せないという、なかなか勇気のいるCDでした。ゴリっとした曲が多くて、僕は「Wisdom To The Wise」が好きです。こういうマジメな曲で、みんなでマジメに踊ったなぁと思うと懐かしいです。
(1996、Deconstruction)

Green Velvet : La La Land

 「この変態野郎!」とののしると身もだえして喜んでくれそうな人って印象なんですが、実際はどうなんでしょう??ライブは上半身裸で髪は緑、なぜかヘッドフォンをマイクにして歌い(しゃべり?)続けるらしいです。一回ライブを見てみたかったです。。。
 オリジナルは意外とゆっくりした曲なんですが、がばーっとBPMが上がって激しくなったDave Clarke Mixがかっこいいです。Thomas Krome Mixも独特のリズムが気持ちいいです。
 ジャケは「ジョジョの奇妙な冒険」の石仮面みたいなのをかぶってて、これはこれで凄いです。シカゴとかデトロイトって色々な人がいるなぁって思います。自分も絶好調で興奮気味な時に聞くと鼻血が出そうな感じです。
(2001、Superstar)