Extrawelt : Titelheld (Petar Dundov Remix)

 ゴアトランスに没入した事のある身としては、The Deltaは超絶的に凄ぇ…って感じでしたので、、、

Extrawelt = Arne Schaffhausen + Wayan Raabe
そして、
The Delta = Arne Schaffhausen + Wayan Raabe + Marcus C. Maichel
よって、
Extrawelt = The Delta – Marcus C. Maichel

 、、、って感じで、ExtraweltってMarcus C. MaichelのいないThe Deltaなのか?って感じで期待大だったにもかかわらず、なかなかCDも買えずに現在にいたるって感じだったんですけど、これは凄い!!!!!!!!
 暗黒面を担当?していたMarcus C. Maichelがいなくなり、テクノ感がアップしたところに、Petar Dundovのリミックスで繊細さが加えられ、美しい名曲に仕上がっています。緻密なアルペジオをよ〜く聞いていると、ぐわーっと展開していって聞きごたえがあります。トランスって、ぶっ飛ぶためだけの音楽じゃないんだよなぁ…って事を思い出させてくれる名曲です。野外で爆音で聞きたいです。
(2011、Cocoon)

Shamanic Trance 2 – Psiberfunk Mix

 Mark Allenってかっこいいんですよ。そんなMark AllenのMixなんで、かっこいいです。Johannの「Stranded (The Delta Remix)」が入っていた事もあり、一時期はマスト中のマスト中のマストアイテムでした。いきなり一曲聞いてもいいんですが、通して聞くと、どかーんときます。
(1997、Return To The Source)

Chronika Chapter One

 Deltaはほんとに好きだったので、だいぶおいかけて買ったみたいです。このあやしげ?なコンピにはDeltaのメンバーのWayan Raabeのユニット、Midimilizの「No Exit」と「Xv!」が入っていて、どっちもかっこいいです。ダークミニマルゴアトランスって感じです。
(2002、Boshke Beats Records)

Johann : Stranded

 僕のゴアトランスでのいい思いでNo.1に燦然と輝く名曲です。あらゆるDJがここぞという時にかけました、、、というか、この曲をかけるために他の曲をかけてるんじゃないかってくらいの名曲でした。もちろん、メチャクチャ盛り上がって知らない人に握手されたりハグされたりして、ちょっと恥ずかしいなぁ、、、っていうのも、いい思いでです。。Deltaの「Stranded (The Delta Remix)」が最高にかっこいいです。
 派手派手しいギターはもちろんかっこいいのですが、イントロがかっこよくて、他の曲にミックスされはじめると、寝ていた人や、そのへんでフラフラしていた人も、みんなウワーって集まってきて、独特の一体感と高揚感が味わえました。懐かしい。。。
 実はジャケのデザインと印刷が気合いが入っているので、バキバキの時に実物をご覧になることを強くおすすめいたします。ちなみに、Blue Roomのスピーカーのデザインで有名なSimon Ghaharyがデザインです。
(1997、Blue Room)