Sun Electric : O’Locco

 Sun Electricは後期のテクノっぽいアンビエントの印象が強かったのですが、久しぶりにこれを聞いてみたら初期はダブっぽかったです。なんかOrbな感じです。こういうのを時系列を遡って聞いていくと面白いです。
 ジャケはこの頃からデザイナーズ・リパブリックでかっこいいです、、、っていうか当時こういうのは目新しかったです。今ではこういうのはちょっと慣れちゃいましたけど、元祖デザイナーズ・リパブリックは完成度が高いなぁって思います。
(1993、R&S)

Reactivate10 : Mixed By Blu Peter

 Reactivateの第10弾は、Blu Peterがミックスしたものと、普通のコンピがあるんです。僕はミックスしたのしか持ってないんで、コンピもほしいです。ミックスはRaveな感じです。華々しくて多彩です。ピークのLegend B「Lost In Love (Sysex Style Mix)」〜N-R-G Jams 「Acid NRG (Blu Peter & Ben Tisdall Remix)」〜PH 1「Sizzling Love」〜Blu Peter「Flagship」〜Cenobyte「Future World (Future Mix)」〜Sushi「Osaka Acid」〜Komakino「Can’t Stop (Outphase EP)」という一連の流れは僕が聞いたことのあるミックスCDの中では一番長いピークタイムのように思います。この辺で終わりかなぁ〜って思うとまたぐわーってあがるって感じで壮絶です。酸欠寸前な感じで、外人って体力あるなぁって感じです。
 ちなみにジャケはカニなんですが、これまたデザイナーズ・リパブリックです。ゴアトランスの名曲Art Of Tranceがちょびっと入ってるあたりに、その後くるゴアトランスブームのきざしを感じなくもないです、、、っていうか僕が知らないだけでシーンとしてはすでにあったみたいですけど。。。
(1995、React)

Reactivate9 : Razor Sharp Beats + Bytes

 Reactivateの第9弾!今度のジャケはサメです。ベタ塗りな感じなんですが、うま〜くクラクラ感が出てて、さすがデザイナーズ・リパブリックって感じです。揺れた感じと高揚感がかっこいいElevatorの「 Shinny (Harmony Mix)」、今聞くと朝系だなぁって感じのPhasis「Mind Illusions」、これぞテクノ!!これぞRave!!!って感じのMark N-R-Gの「Nightflight On Wax」、これで終わりだ!!全力で踊れ!!って感じのMega ‘Lo Maniaの「Moonsign」と最高な時代でした。Mark N-R-GはK.U.D.Oさんもyellowでかけてた気がするなぁ、、、記憶は定かでないけど。。。
 テクノ史を振り返ってみると、何かと混じりけのないピュアな時代だったように思います。
(1994、React)

Reactivate6 : Trance Europa

 イギリスのREACTのReactivateの第六弾です。ここに来てがばっとトランス色が強くなりました。今までのテクノもいいけど、トランスっていいなぁ、、、こういうのが最高だなぁって移りゆくシーンの変化を素直に楽しめたいい時期でした。
 Rotterdam Termination Sourceのバカだけど楽しい「Poing」、、、ビョンビョンビョンって曲で、みんなで楽しく飛び跳ねて踊ったもんです。Dance 2 Tranceの今聞くとちょっと照れる泣きの名作「Hello San Francisco」はちょっと大げさな感じもしますがいい曲です。昔はyellowも2時をすぎるとけっこうすいてたんで、いい感じの雰囲気の時によく K.U.D.Oさんがかけてました。
 あとはMagic Orchestraの「Beyond The B-Sides(CJ bolland mix)」がCJ Bolland節全開なんですが、ちょっと乱暴っていうかつくりが荒い感じでRave!!!!って感じです。
 なにげにジャケはデザイナーズ・リパブリックです。
(1992、React)