Meat Katie & D Ramirez Featuring Odissi : Stop The Revolution (Dubfire’s Arrowhead Remix)

 暑苦しい夏をさらに熱くしてくれる素晴らしい曲です。Dubfire節でじょじょにビルドアップっていうんではなく、いきなり全開なアグレシッブな感じで展開されていて、ある意味珍しいかもしれないです。ベースがムチャクチャかっこいいです。クセになります。
(2007、Lot49)

Solid Sounds 2008.1

 System7のSpacebird (Dubfire Deep Space Remix)が聞きたくて買いました。ミニマルでディープでした。System7のリミックスをDubfireがっ!って感じの意外性がありました。 PlastikmanのSpastik (Dubfire rework)も良かったです。オリジナルにそれほど、思い入れがなかったので、こっちのほうが僕はいいかなぁって感じです。Underworldの Beautiful burnout (Mark Knight Remix)も、かっこ良かったです。Underworldって売れすぎたせいで偏見でみてしまっていたのですが、やっぱりいいなぁって思いました。
 AxwellのSubmariner、Dada LifeのSweeter Than Fever (David West & Ida Engberg Remix)と普通?の昔で言えばReactみたいなテクノも入っていて嬉しかったです。
(2008、La Musique Fait La Force)

Solid Sounds 2007.3

 DubfireのRoadkillが聞きたくて買いました。Dubfireって、つくりは単純な感じがするんですが、すべてがバッチリで、はまります。聞いてるとがんがんボリュームを上げたくなる感じです。
 Solid Soundsはベルギーのアンミックスの3枚組のコンピです。なんか、こう、知らない人の知らない曲がたくさん入っていて、昔は1曲1曲どきどきして聞いたなぁって感覚を思い出しました。
(2007、La Musique Fait La Force)

Cocoon Compilation H

 久々にCocoonのコンピを買いました。DubfireのDiabloを聞きたくて買ったんですけれども、他の曲も良かったです、、、というか、僕の好みにCocoonが近づいてきました、、、もしくは僕がやっとCocoonに追いつきました。。。昔は、もっと不気味系な曲が多かったように思うのですが、普通に4つ打ちな感じや、きれいな曲が増えたように思います。Matt StarのAm I Dreamingなんて、ほんとに美しくて、あぁテクノだなぁって感じで、往年のファンとしてはうれしいです。いい意味で本来のトランスにシーンが戻りつつあるような気がしなくもないです、、、っていうか、そう願いたいです。
(2008、Cocoon)