The Secret Life Of Trance 6

 僕的にはとにかくBaby Doc最高!!!!な一枚です。The Hypnotistの「House Is Mine (Baby Doc Remix)」にLegend Bの「Lost In Love (Baby Doc Mix)」がハードでドライでタイトで、ミニョミニョ〜ンという音に慣れていた僕に喝を入れてくれました。BPMも150とか160なんで、今考えるとバカみたいに早いです。もちろん体力がないと踊るのはおろか、立っているのすらつらいのですが、このテンポってもぅダメだぁ〜とか思いながら座って聞いてると気持ちいいんです。BPMの話になると心臓の心拍がうんたらかんたらでって話がよく出るのですが、心臓ではなく脳とシンクロする早さのような気がします。
 、、、というのも、ありつつ、Oxygenの「Part 1」みたいなアナログシンセ全開な曲もあって、Rising Highって当時は3番目くらいに好き?って感じだったんですけど、振り返ってみると、いいレーベルだったなぁって思います。
(1995、Rising High)

Reactivate10 : Mixed By Blu Peter

 Reactivateの第10弾は、Blu Peterがミックスしたものと、普通のコンピがあるんです。僕はミックスしたのしか持ってないんで、コンピもほしいです。ミックスはRaveな感じです。華々しくて多彩です。ピークのLegend B「Lost In Love (Sysex Style Mix)」〜N-R-G Jams 「Acid NRG (Blu Peter & Ben Tisdall Remix)」〜PH 1「Sizzling Love」〜Blu Peter「Flagship」〜Cenobyte「Future World (Future Mix)」〜Sushi「Osaka Acid」〜Komakino「Can’t Stop (Outphase EP)」という一連の流れは僕が聞いたことのあるミックスCDの中では一番長いピークタイムのように思います。この辺で終わりかなぁ〜って思うとまたぐわーってあがるって感じで壮絶です。酸欠寸前な感じで、外人って体力あるなぁって感じです。
 ちなみにジャケはカニなんですが、これまたデザイナーズ・リパブリックです。ゴアトランスの名曲Art Of Tranceがちょびっと入ってるあたりに、その後くるゴアトランスブームのきざしを感じなくもないです、、、っていうか僕が知らないだけでシーンとしてはすでにあったみたいですけど。。。
(1995、React)