Madonna : Ray Of Light

Madonna : Ray Of Light

 ネットでマドンナのインタビューを漁っていたら、マドンナがジョン・C・リリーで有名な例のアレの影響下で神?の光をみた経験をもとに作られた曲で、マドンナ本人もイチオシって事だったので、それは凄いと思って聞いてみたら、アレ?こういう感じなの??っていうカラっとした明るい曲でした。Like A Prayer的な荘厳で厳粛な感じをイメージしてたので意外でしたが、あぁ、実はこういう事なのかーって思わなくもないです。なんか凄く軽快な曲で、マドンナ的になにか突き抜けたんだと思うんですけど、Sashaのリミックスが、さらに軽快で気に入りました。
 なんと1998年の曲で、ちょっと前かと思いきや大昔です…よくわからないんだけどフォークっていうかカントリー風味も入った感じで、リアルタイムで聞いた時は実は良さがわからなかったという…今になってみると、「あ!新しい音だったんだなぁ。」って、やっとわかる感じです。マドンナっていつもリアルタイムではよくわからなくて、ちょっと遅れて気に入る感じです。ウィリアム・オービットがプロデュースしていて、生音とシンセの絶妙な感じに貢献しているのかなぁって思います。
(1998、Maverick)

ピーボディ先生のりんご

 マドンナ作の絵本です。これは衝撃作でした…えぇぇぇ?!っていうのが読後の感想でした。カバラの先生から教わった話が元になってるそうですが、色々な考え方、人との接し方があるなぁ…って感じです。

ヤコブと七人の悪党

 マドンナ作の絵本です。何か独特のザラッとした雰囲気があります。七人の悪党が出てきますし…マドンナで言えばリミキサーがジュニア・バスケスじゃなくてビクター・カルデローンみたいな…
 マドンナの絵本シリーズって興味半分だったんですけど、マドンナファンの副読本としてもだいぶクオリティが高いっていうかマドンナの精神世界への理解が深まるように思います。