KOMPAKT VOCAL

 素晴らしいコンピレーションです!KOMPAKTのボーカルものがバッチリ入ってます。全体的に牧歌的っていうかダサかわいい感じで、ほっこりとしたアガりを味わえます。楽しいイイ気分になります!日本独自企画版なんですが、これを企画した人は偉い!!社長賞ものです!!!!何年か後に、「そういえば、あのコンピ良かったよね〜」と語り継がれるような名盤になる予感がします。

 僕が特に気に入ったのは、、、

1. So Weit Wie Noch Nie -Original Mix / Jurgen Paape
 ボーカルがかわいくて、これだけのために買ってもいいくらいです!
2. Over the Ice / The Fields
 細切れのボイスサンプルとミニマル感が美しい!アガります!!
3. Weiche Zaune (The Modernist Remix) / Justus Kohncke
 男性ボーカルがのんびりした感じです。ほどよい低音が気持ちいいです。
6. Like You (Supermayer Mix) / Gui Boratto
 微妙に脱力したボーカルで盛り上がります。
7. Happiness (Michael Mayer Mix) / Superpitcher
 途中のACIDなベースのところが、ひっくり返りそうなくらいカッコイイ!
8. I’m In Love With A German Film Star(Pet Shop Boys Symphonic Mix) / Sam Taylor-Wood
 Pet Shop Boysな感じです!
10. Minimal (DJ Koze Remix) / Matias Aguayo
 力の抜けた男性ラップと女性ボイスのかけあいと絶妙なトラックが気持ちいい〜
11. Wo Bist Du? / Justus Kohncke
 男性ボーカルの、のんびりサワヤカ系です。

、、、って感じです。

 KOMPAKTなので独特の間のあるリズムと、ほどよい浮遊感が楽しめます。KOMPAKTはキックがほんと良くできていて、ガツンとしたキックではないんですが、芯がありつつも適度にボリュームがあって気持ちいいです。音に対するこだわりが凄くて、ドイツのテクノ界が伝統的に得意とする宇宙の果てまでぶっ飛んでいく感じではないんですが、それとはまた別の…というか、そういう歴史を経由したドイツの現在のヤバイ音って気がしなくもないです…まぁ、それが普通に「かわいい感じ」なのが凄いところなんですが…

KOMPAKT : SPEICHER CD2

KOMPAKT : SPEICHER

 ドイツのケルンのレーベル、KOMPAKTが出してるミックスCDです。Michael Mayerがミックスしてます。全体的に間がある感じの聞き所たっぷりの曲が多いです。テクノも色々なジャンルにわかれている今日この頃ですが、正統派のテクノなのではないかと思います。シンセサイザーっていうか電子音を楽しむ音楽って感じです。エレクトロニックミュージックって感じです。あんまり詳しくないんですけど、どうやらテックハウスってジャンルみたいです。キックもしっかり入ってるんで聞いてもいいし、踊ってもいいって感じです。
 なんか最近新しいのでいいのがないなぁ、、、テクノも停滞期かなぁとか思ったりもしてたんですが、こういう全く新しくていいのが見つかると、テクノを聞いていて良かったなぁって思います。そしてドイツはあいかわらず凄いなぁって感心しちゃいます。