007 : 死ぬのは奴らだ

 タイトルはモーリス・ビンダーです。やっぱりいいです。主題歌はポール・マッカートニーのLive and Let Dieです。

 タロットに黒人ハーレムにブードゥー教と、なんかカルトでB級な感じです。タランティーノにリメイクしてほしい感じです。

 ボンドガールのソリテールは100%ピッタシのタロット占いの能力を持つ女性なんです。タロットの神秘性とあいまって運命的なロマンチックな展開になります。

 ソリテールはシリーズの中で一番の「弱い女性」かもしれません。クッパに誘拐されたピーチ姫のようです。

 ロジャー・ムーアがジェームズ・ボンドになっての一作目です。どんなにピンチでもユーモアを忘れないというか減らず口が止まりません…ムーアのボンドってこういう茶色のスーツが多かったような気がします。着こなしから、趣味、性格、アクションの全てがコネリーと違った魅力があります。

 伝説のワニアクションもムーアならではです。コネリーばっかりひいきにしてましたが、ムーアのボンドって面白いです。

 Q支給のボンドウォッチはロレックスで、今回は大活躍です。この年代のサブマリーナっていいなぁ〜ガラスの丸い感じとかがいい感じです。今回は残念ながらQからのボンドカーは無しです。