KOMPAKT VOCAL

 素晴らしいコンピレーションです!KOMPAKTのボーカルものがバッチリ入ってます。全体的に牧歌的っていうかダサかわいい感じで、ほっこりとしたアガりを味わえます。楽しいイイ気分になります!日本独自企画版なんですが、これを企画した人は偉い!!社長賞ものです!!!!何年か後に、「そういえば、あのコンピ良かったよね〜」と語り継がれるような名盤になる予感がします。

 僕が特に気に入ったのは、、、

1. So Weit Wie Noch Nie -Original Mix / Jurgen Paape
 ボーカルがかわいくて、これだけのために買ってもいいくらいです!
2. Over the Ice / The Fields
 細切れのボイスサンプルとミニマル感が美しい!アガります!!
3. Weiche Zaune (The Modernist Remix) / Justus Kohncke
 男性ボーカルがのんびりした感じです。ほどよい低音が気持ちいいです。
6. Like You (Supermayer Mix) / Gui Boratto
 微妙に脱力したボーカルで盛り上がります。
7. Happiness (Michael Mayer Mix) / Superpitcher
 途中のACIDなベースのところが、ひっくり返りそうなくらいカッコイイ!
8. I’m In Love With A German Film Star(Pet Shop Boys Symphonic Mix) / Sam Taylor-Wood
 Pet Shop Boysな感じです!
10. Minimal (DJ Koze Remix) / Matias Aguayo
 力の抜けた男性ラップと女性ボイスのかけあいと絶妙なトラックが気持ちいい〜
11. Wo Bist Du? / Justus Kohncke
 男性ボーカルの、のんびりサワヤカ系です。

、、、って感じです。

 KOMPAKTなので独特の間のあるリズムと、ほどよい浮遊感が楽しめます。KOMPAKTはキックがほんと良くできていて、ガツンとしたキックではないんですが、芯がありつつも適度にボリュームがあって気持ちいいです。音に対するこだわりが凄くて、ドイツのテクノ界が伝統的に得意とする宇宙の果てまでぶっ飛んでいく感じではないんですが、それとはまた別の…というか、そういう歴史を経由したドイツの現在のヤバイ音って気がしなくもないです…まぁ、それが普通に「かわいい感じ」なのが凄いところなんですが…

Jam & Spoon : Remixes & Club Classics

 2006年のマーク・スプーンの突然の悲報はだいぶショックでした…え?!って感じで、どうする事もできない感じでした…結局こういう事は時間が解決してくれるみたいで、自分の中でほとぼりが冷めたので、このCDを買ってみました。他のアーティストの曲をリミックスしたCD1と、Jam & Spoonの曲の2枚組になっています。
 CD1のほうは、Jam & Spoonの最高のリミックスで、なおかつシーンを大きく変えたであろうAge Of LoveのThe Age Of Love (Watch Out For Stella Club Mix) が、やはり素晴らしいです。割と原曲のイメージに近いMobyのGo (Jam & Spoon’s Delirium Mix) は美しさアップで素晴らしいです。リミックスはレアなものが多く、Quincy JonesのBack On The Block (Club Trip Part One) 、Pet Shop BoysのYesterday, When I Was Mad (Jam & Spoon Mix) 、Frankie Goes To HollywoodのRelax (Jam & Spoon Trip-O-Matic Fairytale Mix) 、Marilyn MansonのThe Nobodies (Burn 36 Mix) 、Jam & Spoon ‘s Hands On YelloのYou Gotta Say Yes To Another Excess (Great Mission) なんかが聞いてて面白いのと、リミキサーとしてもJam & Spoonって人気があったんだなぁっていう事がしのばれます。
 CD2は、何と言っても入手困難だったFollow Me! が入ってるのがいいところです。12分にわたって美しいトランスの世界が繰り広げられます。3曲目のCan You Feel Itと4曲目のMy First Fantastic F.F. はミックスされていてiTunesなんかで聞くにはちょっと残念なんですが、なかなかのミックス具合です。
 CD2の目玉としてはBe.Angeled (Tribute To Mark Spoon) (Loveparade-Mix 2006) が、Jam & Spoonの色々な要素が色々入っていてメガミックス風なんですが、メガミックスによくありがちな安い感じではなく良くできています。ずっとファンだった方ほど思いを重ねられる良リミックスだと思います。もうどうにもならない事ではあるんですがマーク・スプーンがしのばれます…あ、あとJam & Spoonのアルバムはきちんと世界観ができているので、これから聞く方はこのベスト版だけではなく、アルバムもぜひ聞いていただきたいなぁって思います。