Resistance D : Feel High

 ジャーマントランスを代表するユニットの一つであろうResistance Dの1999年のシングルです。時代的にはプログレシッブ全盛な頃なので、トーンとしてはそういう感じになっているのですが、Resistance Dの美しく、聞いていると静かに意識が高揚していく感じは、変わりなく素晴らしいです。Resistance Dって特にこった事をしている印象はないんですが、単純なアルペジオなんかも結晶度が高い美しさを感じます。商業的なトランスとの違いがどこから出てくるのか不思議です。
 Feel High (Video Edit) が美しいボーカルからはじまって、意表をつかれます。テクノの短いEditって僕はそんなに聞かないんですが、これは素晴らしいです。メロディーが美しいです。RAVEな感じのFeel High (Spacefrog & Time Lord Remix) に、Humateのちょっと硬めのリミックスのFeel High (Humate Remix) に、Der Dritte Raumの独特の世界としか言いようのないFeel High (Der Dritte Raum Remix) とリミックスもバッチリに仕上がっています。
 宇宙の果てまで高く高くぶっとんでいく感じって、もはや時代的に求められていないのかもしれないし、僕も90年代初頭のようにヘビーに聞いているわけではないのですが、やっぱり時々聞きたくなるし、ジャーマントランスって唯一無二の最高な音楽だなぁって思います。
(1999、What’s Up ?!)

Resistance D : Human ’98

 「Wonderful Human Being」という美しいボイスが印象的な、Resistance Dの1993年の名曲Humanの1998年のRemixです。2010年に今さら聞いているわけでResistance Dって凄く好きだったわりには、チェックが甘かったなぁ〜って感じです。レコードではなくCDで買っていた事に原因があるとは思いますけど…あと、あれですね、Discogsとかネットに情報も増えたので、細かくチェックできるようになって名曲が発掘しやすくなったと思います。
 Resistance D Extended Mixは、もう普通に当たり前にバッチリ!Talla 2XLC Extended Mixが懐かしい感じっていうかEye Qな感じだったんですが、調べてみたらDorian Grayで、ずっとDJをしてた方なんだそうです。Westbam & Hardy Hard Mixは当たり前ですがウエストバムだなぁって感じです。
 そして僕が凄く気に入ったのが、Nalin & Kane Mixです。ジャーマントランスのいいところを維持しつつミニマルないい感じで仕上がっています。凄い盛り上がりタイムの後に、自分を取り戻しつつ落ち着いて踊れるような、そんな中身の充実した美しい曲になっています。Resistance D、そしてジャーマントランスって、やっぱりいいなぁって思いました。
(1998、What’s Up ?!)

Resistance D : A Modern World Of Today

 ジャーマントランスが好きです。僕の血の半分くらいはジャーマントランスでできているような気がします…90年代初頭のHumanの頃からだいぶ時は過ぎていますが、Resistance DはResistance Dでした!ジャーマントランスな世界観はそのままで音が緻密に硬質になっていてかっこいいです!
 Feel High (Club Mix)がボーカルっていうかボイスも入りつつ美しいResistance D節が聞けて最高に壮快です!名曲Humanのリミックス、Human (Special Club Version) はおやっ?と思ったらAtty Mezcalが参加しています。
 ボーナスディスクつきで、ボーナスディスクはミックスです。Human (Unreleased Club Mix) が涙モノです…
(2001、Zeitgeist)

Transform : Transformations

 振り返ってみるとライジング・ハイって結構好きだったみたいです。Sven Vath率いるハートハウスと比べて、統一感がないっていうか、コンピっぽい感じがあったように思うのですが、結局好きな曲が多く、これも思い出深い曲です。どっかで聞いたかっていうと、聞かなかったように思うのですが、懐かしいです。
 シャーララ、ルリルララーっていう、ボーカルっていうかボイスが印象的で、当時テクノを聞いていた人なら、あぁ、これね!って思うはずです、たぶん。当時の独特な初々しい、楽天的な様子が伝わってきます。
 聞き慣れたOriginal Mixは、もちろん、細い音色のシーケンスが、かわいいParadise Mix、それと、Irresistible Force(ミックス・マスター・モリス)のミックスも、ほどよいドロリン感が、いいです。
 ちなみに、プロデューサーとしてResistance Dがクレジットされています。
(1993、Rising High)