Source : Organized Noise

 R&S!!!!って感じです。ハードさ加減、空間処理加減、とび加減のすべてがバランスいいです。こういう良質の普通のテクノをまた、聞きたいなぁって思うのですが、なかなかでないなぁ。。。
(1993、R&S)

Distance To Goa 2

 もろゴアなジャケットが素敵です、、、っていうか、なんだこれ??って感じでした。。。Source Experienceの「Synaesthesia」がゴアではあるけどR&Sっぽいっていうかテクノっぽいっていうか、ちょっと理知的な感じがして、静かにはまりながら聞きたいなぁって感じです。
(1995、Distance)

Source Experience : Different Journesy

Source Experience : Different Journesy

 「unknown territory」、「point zero」の最初の2曲でぐわーっとやられます。かっこよくて激しくて緻密です。レーベルのR&SのカラーなのかCJ Bolland的なかっこよさです。それプラスなんか不思議な感じっていうか空間処理がちょっとウェットっていうかサイケデリックなところがSource Experienceの魅力です。ゴアトランスみたいにエスニック音階とか派手なエフェクトはないんですけれども、確かにサイケデリックです。ゴアトランスを通過した今聞くと気持ちいいです。そしてわりとどうでもよくはありますが、CDケースが透明じゃなくてオレンジでCDケースにもプリントしてあってカッコイイです。