Solid Sounds 2008.1

 System7のSpacebird (Dubfire Deep Space Remix)が聞きたくて買いました。ミニマルでディープでした。System7のリミックスをDubfireがっ!って感じの意外性がありました。 PlastikmanのSpastik (Dubfire rework)も良かったです。オリジナルにそれほど、思い入れがなかったので、こっちのほうが僕はいいかなぁって感じです。Underworldの Beautiful burnout (Mark Knight Remix)も、かっこ良かったです。Underworldって売れすぎたせいで偏見でみてしまっていたのですが、やっぱりいいなぁって思いました。
 AxwellのSubmariner、Dada LifeのSweeter Than Fever (David West & Ida Engberg Remix)と普通?の昔で言えばReactみたいなテクノも入っていて嬉しかったです。
(2008、La Musique Fait La Force)

System7 : Mysterious Traveller

 システム7名義なのにデリック・メイの曲が入っている不思議なCDです。Icon (Montage Mix)が、どんなものか聞きたくて買ったのですが、コンピのCosmic Soulに入っているのと、あまり変わりないような???リズムがちょっと強いのですが、ミックスというよりはマスタリングの差のような。。。
 日本盤に入っている、Listen (Thrash’s Mix)が何気に良かったです。こんな感じの、激しからず、極端に曲がらず、無理矢理あげてこない、いい感じの名曲が流れるゴアトランスの、いいパーティーに、死ぬまでに、もう一度でいいから行きたいなぁと思う今日この頃です。
(2002、Beat Records)

I Love Techno Classics

 ベルギーのテクノパーティー、、、名前もそのまんまな「I Love Techno」の10周年記念コンピです。内容的にも、ほんとにテクノ!!!!って感じです。CD3枚組です。
 GaidenのPoint Blank (Speedy J Remix)と、Renato CohenのPontapeが欲しくて買ったんですが、、、
Aril BrikhaのGroove La Chord
DK8のMurder Was The Bass (Reworked)
PlastikmanのSpastik(もしかしたら初めてプラスチックマンがいいと思ったかも知れないです)
、、、なんかが良くて、全く知らない良い曲を見つける事ができて、コンピならではって感じです。
そんでもって、今までチマチマ買っていた、、、
Richie HawtinのMinus Orange
Dave ClarkeのRed 2
UnderworldのRez(初めて、長いバージョンを聞きました。説得力があります。)
Aphex TwinのWindowlicker
Green VelvetのFlash
System 7のAlphawave (Plastikman Mix)(これもきちんと19分35秒あります)
Alter EgoのRocker
Electric DeluxeのElectric Deluxe
、、、って感じの凄い名曲がガッチリ入っていて、豪華コンピでした。おそらく全部フルバージョンであるところも良心的な感じです。
テクノっていいなぁ。。。
(2005、Play It Again Sam [PIAS])

System7 : 777

 ジャケもちょっと怪しい感じで、曲もアンビエントっぽいのが多いです。全体的に神秘的なトーンで、「なんか不思議な曲だなぁ、、、」ってぼんやり聞いていたのが懐かしいです。
 orbがミックスをした「A Cool Dry Place」とか、軽快でバレアリックな感じの「Desir (Ghost Mix)」、雰囲気たっぷりのアンビエント「Ship Of The Desert」、「Faydeaudeau」がすてきです。
 こう今になって聞いてみると打ち込みオンリーではなくレコーディングスタジオで人間の演奏をマルチレコーダーにとったんだろうなぁって感じで、反復系の音も常に変化があって、聞いていて楽しいです。
(1993、Butterfly)