NovaMute Compilation 01

 Novamuteのコンピレーションです。Tobyがコンパイルしてます。PlastikmanのKrakpot、3MB Featuring Juan AtkinsのJazz Is The Teacher、FuturhythmのPhuture 2、3 Phase Featuring Dr. MotteのDer Klang Der Familie (Original Mix) 、Circuit BreakerのOverkill、Unity 3のThe Age Of Love Suiteと名曲揃いです。国内版は当時の熱い解説が入っていて楽しめます。
 テクノっぽい選曲の中、Juno ReactorのHigh Energy Protons (Original Mix)が入っているのが不思議です。Novamuteってあんまり聞いてなかったので、これからガンガン聞いていこうと思います。
(1995、Pony Canyon)

2raumwohnung : Kommt Zusammen Remix Album

 TobyのLaunch Party! Techno Flight 2.0の1曲目、Mit Viel Gluck (We Love It Mix By The F.Or.M)が、欲しいなぁと思って買いました。ミックスより、だいぶBPMが低めで驚きました。
 Sexy Girl (Sexy Boys Im Haus / Tiefschwarz Remix)、Lachen Und Weinen (Sun Electric Remix)も、良かったです。Sun Electricは、しばらく、ご無沙汰だったので、うれしかったです。
(2002、GoldRush)

Mijk van Dijk : Shelter

 シェルター、、、その名の通り何かから守ってくれるっていうか、聞くとみょうにすっきりする名曲です。クラブやパーティーに行ったけどイマイチだったなぁ、、、ってな感じの時に聞くとスッキリです。名曲の常としてオリジナルが素晴らしいんですが、トビーのTobynation Remixがいいんです。ジャーマントランス度がアップして、その上、最後に楽しい仕掛けが待ちかまえてます。うわぁ〜いいなぁ〜って聞いてると最後にやられちゃいます。卓球のMindfuck Overdrive Remixもハードミニマルな感じでかっこいいです。卓球っていつもケツばっかり出してるイメージなんですが、リミックスはストイックな感じです。実は凄い人なのかも??
(1996、Superstition)

Microglobe : Afroeuroparemixes And More

Microglobe : Afroeuroparemixes And More

 なにげに名義の多いマイク・ヴァン・ダイクのわりと初期の名義が、このマイクログローブです。当時のマイク・ヴァン・ダイクの心境なのか、ベルリンの雰囲気なのか、ドイツの雰囲気か、はたまたテクノをとりまく雰囲気かわからないのですが、ポジティブな感じです。
 色々なリミックスが入ってるのですがトビーがリミックスした、Trust(Tobynation remix)が、ほんとに絶品です。元々アンビエントだった曲をむちゃくちゃかっこいいテクノに仕上げてます。なが〜い、上昇音?っていうかゴジラの声のようなイントロも凄いアイデアです。キックが入ったとたんにアドレナリン全開って感じです。卓球のリミックスのAll Our Coloursも渋くてカッコイイです。卓球はDJの時は、わりとヘラヘラした感じなんですがリミックスは激渋です。かっこいいです。
 わかりやすくて聞きやすくてかっこいいのがマイク・ヴァン・ダイクなんですが、その上にテクノのコアな感じも楽しめるのがいいところです。
(1995、MFS)